アッフィー君のブログ

ブログの運営やSEOに関しての役立ち情報および、成果報告などをしていきます!

アフィリエイト初心者に捧ぐ!遠回りという近道のライティング

アフィリエイト2ヶ月目でも9万円近く成果が発生している。

f:id:hiro6956:20160430000255j:plain

これは、将来の自分へのメッセージも兼ねている。

そしてなにより、今の私の様にアフィリエイト初心者がアフィリエイトに関して持っている甘い希望を抱いている人達に捧げる。

 

私は2月の中頃からアフィリエイトをはじめて、今で三ヶ月目にさしかかろうとしている。

そんな私でも、9万円近くの報酬が発生している。

f:id:hiro6956:20160430000823j:plain

ただ勘違いしないでほしい。

そんなにアフィリエイトが簡単に稼げるものだとも思っていないし、甘い希望だけを持っているわけでもない。だから誰もが稼げるとは言うつもりはない。

ただ、覚悟を決めて寝る時間を惜しんで作業をしているから出た成果だと思います。

 

覚悟の無い人は、私と同じ方法でやっても恐らく成果どころかアクセスさえ増えないと思います。

 

私のやり方が正しいとはひとつも思わないけど、運よく成果が出ただけかもしれないけど、どうやってライティングをしているのか聞かれたので書いてみようと思います。

 

この先の文章は、ハッキリ言って普通の事だけど実現できる人は初心者でも1%に満たないと思います。だから覚悟のある人だけが見ると良いと思います。

 

基本的な内容ですが、細かく説明する気はありません。

淡い希望を与えるつもりはこれっぽっちもないので、少し勉強したことがある人にしかわからないようにしています。

 

ライティングをする前にする事

  1. サイトのメインキーワードを決める
  2. メインキーワードに関連するサジェストを集める
  3. 更に細かくキーワード調査をする
  4. ユーザーが読んだ時に喜ぶ顔を想像する。

この4つだけです。

 

1.サイトのメインキーワードを決める

サイトを作る時は、目的がありどんなサイトにするか選ぶはずです。むしろ、決めて無かったら100%ブレブレになりますので、決めなければいけません。

 

そして、その目的に沿うメインキーワードを決めます。決めれるかどうかで成功するか否かが決まると思います。

 

2.メインキーワードに関連するサジェストを集める

私はグッドキーワードと言うものを使っています。

f:id:hiro6956:20160430003151j:plain

⇒ good keyword 

 

ここにメインとなるキーワードを入れる事で関連するキーワード、検索数の多めの検索ワードが出てきます。そしてそれを全て抽出します。

更に、情報系と行動系のキーワードにセグメントします。

 

3.更に細かくキーワード調査をする

グッドキーワードで得たキーワードを更に調べつくします。

私が調べる時は、アドワーズのキーワードプランナーを利用しています。

 

f:id:hiro6956:20160430003858j:plain

⇒ キーワードプランナー

 

ここで、検索ボリュームを調べながら関連キーワードを探っていきます。

 

自分がユーザーになったつもりで検索を掛けていきます。そして抽出したキーワードを更にセグメントしていきます。

 

4.ユーザーが読んだ時に喜ぶ顔を想像する

f:id:hiro6956:20160430014515j:plain

嘘ばかりの記事を読んでも、後で後悔を与えてしまいます。

「時間の無駄だったなー」とね。

 

仮に騙しても、知らないところで詐欺サイトとののしられます。

そうなるぐらいなら、嘘無しで過剰な表現もせず、本当に役に立つような情報を提供する方が価値がありませんか?

 

私は最終的に役に立つサイトしか信用しません。どれだけうまいこと書いてあっても、どれだけ秀逸なLPでも、結局のところ役に立たなければ、ゴミだと思っています。

f:id:hiro6956:20160430015320j:plain

 

だからこそ、ホンモノにこだわって、ホンモノの情報をユーザーに届けて、本気で喜んでくれる内容にするようにしています。

 

よく○○マーケッターとか、○○コンサルタントなどの肩書を名乗ってる人を見ますし、その人のサイトを見たりするけど、嘘ばかりの情報が多かったり、単純に良く知らない事を知ってる風に書いてあったりします。

 

私はそういう人を見るたびに、よくそんなレベルで名乗って恥ずかしくないなーと思っています。

 

これは私だけではないと思う。でも、ちょい辛口過ぎ!?

少し脱線したけど、ここまではあくまでもリサーチ段階です。

 

ライティングをする時に意識している事

  1. 読みやすさ
  2. 内容の分かりやすさ
  3. ターゲットを意識

これだけです。

 

1.読みやすさ

これに関してはつまるところ、行間とかだったりします。

 例えば、前者と後者でどちらが読みやすいか?

f:id:hiro6956:20160430005715j:plain 

これが行間を少し詰めた感じ。

 

f:id:hiro6956:20160430005756j:plain

これは、行間を程よく空けた感じ。

 

私がユーザーなら、後者の方が読みやすいです。

 

2.内容の分かりやすさ

ここで私が意識しているのは、「Hタグ=見出し」です。

またほかに、文章の読みやすさも意識したり、接続詞を少し工夫をしています。

 

 

f:id:hiro6956:20160430010135j:plain

この様に見出しを使う事で、ここの文章がどんな事を表しているのか、パット見ただけで分かります。

 

そうすると、内容が入ってきやすくなるし、理解度も上がります。

結果的に読みやすく、見やすい記事なると思っています。

 

また、私の場合は話にストーリーを付けたり、例を多めに使うようにしています。

知識量は人によって違うので、できる限りわかりやすく書くように意識をしています。

 

3.ターゲットを意識

f:id:hiro6956:20160430015524j:plain

例えば、この文章は、アフィリエイトを始めたばかりかつ、少しSEOの勉強をしている人に向けて書いています。

だからこそ、見出しやHタグなどの言葉を使っています。

 

全く勉強もせずに、ただブログを書いている人であれば、きっと知らない言葉だと思います。

 

これはアフィリエイトをする商品に関しても言える事です。

 

ダイエットをしたくない人に対して、ダイエットの事を説明する事はしないと思います。

ダイエットの商材を売ろうと思うと、ダイエットをしたい人に対して説明をしようとするので、適切なキーワードを使って、SEOを狙うようになります。 

 

だからこそ、誰に向けて、誰に検索してもらえるようにするのか?これを考えることがなければ、誰にも読んでもらえません。

 

まとめ

私が行っているのは、ついつい見てしまうようなキャッチコピーを入れているわけでも、無理やり魅力的に商品を説明しているわけでもありません。

ただ、ありのままの事をありのままに書いているだけなのです。

 

たったこれだけで、2ヶ月目にもかかわらず成果がでました。

1~2個ほどの商品が売れたぐらいであれば、きっとたまたまだと思います。

 

でも、続けて何度も売れているという事は、ユーザーが信用してクリックしてくれて、内容と相違が無いから買ってくれたのだと思います。

 

もちろん、SEOとして成果が出ているのは少し関係していると思いますが、この書き方をしているだけで自然と上がりました。

 

現在はとある商材のロングテールで狙ったキーワードでは基本的に10位以下に来ています。

また、検索ボリューム6,600のワードでも5位以下をキープで、スマホでは3位以下をキープしています。

 

ただ、少々SEOを意識したライティングを施しているので、全く自然かと言うとウソになるかもしれません。

 

また、オーガニック検索数もどんどん伸びてきています。

f:id:hiro6956:20160430013651j:plain

 

ちなみに私の更新した記事数は2ヵ月で56記事だけです。

これだけで、この伸び方をしてくれています。

もちろん、まだまだ伸びる余地があるので、更に伸びてくれると思っています。

 

またmSEOライティングに関しては、自分で考えて試して、自分で得てください。

そうしないと、恐らく会得できないし、理解すらできないと思います。

 

そして何より、個人的な感情として、アフィリエイターを助けるつもりは全くありません!!だって競合が増えるのは嫌なので。

 

嘘ばかりのサイトが減るのを祈っています。

 

以上!

広告を非表示にする